FC2ブログ

記事一覧

タイトル変更します

訪問者リストを見ていて感じたのですが、興味を持っていなさそうな人が間違って訪問されているようです。可能性として、小説のタイトルやブログ自体の名前が検索にかかっていそうです。ブログの名前の方は、まだ良い名前が思いつかないので(仮)で維持して、小説のタイトルの方はより内容が分かりやすいものに替えました。今後もよろしくお願いします。...

続きを読む

山口達也氏関連の報道を見ていて

被害者女子高生が誰かに憑依されていたとか、マインドコントロールを受けていたとか、創作意欲が刺激されます。まあ真面目に(あくまで個人的に)分析するなら、その女子高生は最初から『被害者』になるき満々だったのでしょう。セキュリティ万全の部屋みたいなので、強引に押し掛けることが出来ないだけでなく、強引に連れ込むことも不可能なはず。つまりある程度の同意があって付いていって、あとは相手が勝手に『こっちはOK』と...

続きを読む

(連載小説)憑依の研究 第2話 遭遇

放課後になってすぐ、俺は幽体離脱して校内を徘徊していた。(とりあえず、女子の着替えでも覗かせてもらうか)学校の敷地内は問題なく移動できそうなので、俺はとりあえず体育館に向かう。その途中、職員室の前を通りかかった時だった。俺は異様なものを発見する。いや、それを言うなら今の自分もそうなってしまうのだが、とにかく同じように幽体離脱した霊体だ。しかもそいつの色には見覚えがある。(あいつじゃないか!)霊体の...

続きを読む

(連載小説)憑依の研究 第1話 憧れの女性と元凶の男

「失礼します」久々に登校した俺、尾畑紀夫(おばた のりお)は、荷物をもったまま職員室に立ち寄った。始業前で慌ただしく作業をしている教師たちの中に目的の人物がいることを確認すると、足早に近づき声を掛ける。「この度は心配させてしまって、すみませんでした」机に向かって作業に集中していた女教師が不思議そうに俺を見上げるが、すぐに理解して優しく微笑む。(うわ、やっぱり綺麗な人だな)久々に見るその美貌に俺は一...

続きを読む

ブログ開設のきっかけ

ネット上で自分の趣味に合った小説を読んでいると、その作品を否定する訳ではないのですが、『自分ならこうゆう展開にして、こんなセリフを言わせるかな』って思うことが多くて、『なら自分で書けよ』って自分にツッコミを入れて書き始めました。私の小説の作り方は、まず自分が書きたいと思うシーンが出来て、そこにどうやって話を持っていくかを考えていくやりかたです。どこが私の書きたかったシーンか考えて読んでもらえると幸...

続きを読む