FC2ブログ

記事一覧

【現状報告】

現在、私のなかでの最優先事項は、toshi9さんのHP『TS解体新書』の企画である『令和元年変身モノ祭り』へ投稿する作品を仕上げることです。何本か書き上げてみて、自分で納得できたモノを2本提出する予定で、現在2本がほぼ仕上がった状態です。あと最近はアニメとか海外ドラマをよく観ています。話作りというより、話の中でのシチュエーションや演出といった部分で何か得るモノがないかと勉強中です。ブログの方もそろそろ何かし...

続きを読む

【連載】ボディ・ハッキング+ 3時限目 『女同士の付き合い』:後編

【大幅に書き直す可能性があります】視界が開けると、そこは先程までいた美術準備室だった。ただ異なっているのは目の前に由香里が座っていることだった。彼女は明らかに戸惑った様子でこちらを見つめていた。その視線を無視して俺は手を自分の胸に当てると、そこにある膨らみをじっくりと味わうように揉み始める。「…サイズは玲子と同じくらいかな?手のひらにしっとり吸い付く感じが良いわね」もはや慣例となった作業を終えると...

続きを読む

【連載】ボディ・ハッキング+ 3時限目 『女同士の付き合い』:前編

【タイトルを変更しました】体育の授業を終えた俺は保健室に戻り、玲子に一通り報告する。「それは少しやりすぎかもしれないわね…」呆れた顔で言われたが、俺は大して気にしていなかった。「体調を崩したり相談したりする女子が来るかもしれないから、その時は後始末をお願いね」「もちろんするけど、『君』はどうするの?」「もう少し『由香里』を使おうと思うの。次の相手が決まってるから」「ああ、なるほど、そういうことね。...

続きを読む

【連載】ボディ・ハッキング+ 2時限目 『新しい楽しみ方』:後編

【タイトルを調整しました】体育館に入ると、女子たちはすでに整列していた。(行儀の良い連中だな)そう考えながら彼女たちの前に立つと、『藤間由香里』の姿をした俺は口を開く。「それでは授業を始めます。今日は創作ダンスだったわね」言いながら女子たちの品定めを始める。飛び抜けた美少女は居ないが、それなりにレベルが高い。体の方も、太っていたり痩せすぎも居なく平均的で、胸や腰の肉付きもなかなか良さそうにみえる。...

続きを読む

【連載】ボディ・ハッキング+ 2時限目 『新しい楽しみ方』:前編

「今日の体育、なに~?」「体育館で創作ダンスだって~」1時限目が終わったようで、廊下から女子の会話が聞こえた。それを聞いた俺たちは目配せすると、玲子は立ち上がってドアに向かう。しばらくするとジャージ姿の女教師が通りかかった。藤間由香里(とうま ゆかり)、体育教師。剣道の腕前は相当で、全国大会にも出たことがあるらしい。胸のサイズは標準だが、鍛えた肢体はいわゆるモデル体型で、顔は凛々しいタイプの美形。...

続きを読む

【連載】ボディ・ハッキング+ 1時限目 『心の距離』

【この話は『ボディ・ハッキング』のエンディングの拡張版になります。まだ読まれていない方は、本編を先に読んでください。なお、暫定版なので内容が変わる可能性が結構あります。ご了承ください】「…これがクリトリスね。男性もそうだけど、突起が性感帯になっているの…」全裸の女教師は自分の股間の隙間を指で拡げながら、真面目な面持ちで解説した…。養護教諭・牧上玲子(まきがみ れいこ)の『所有者』になった日、俺は彼女...

続きを読む

【短編】忍法・万華鏡

「うーんっ…」「あ、気が付いた、お姉さん?」私が目を覚ますと、可愛らしい声がした。視線を向けると、その声に相応しい可愛らしい容姿の少女が笑みを浮かべて立っていた。「…ここは…え!?」体を動かそうとすると手足が拘束された状態であることに気付いた。更に自分の体を見下ろすと、下着さえも身に着けていなかった。周りを見渡すと、少し離れたテーブルの上に、自分の衣服や下着が並んで置かれているのが見える。内心慌てな...

続きを読む

【ブログ運営】今後の予定

しばらく投稿の間隔が開いてしまったのでフライング気味に始めた『神の贈り物(仮)』は、しばらく凍結することにしました。何話か続きは書いているのですが、いまいち自分で気に入るように話が纏まらないので、最初からの書き直しを含めて気長に書いていくことにします。連載が止まっている『婆ちゃんの贈り物』ですが、話自体は次回が最終話の予定です。他のサイトに投稿するための再編集・書き足し作業の都合で、掲載はまだ先に...

続きを読む

【短編】役に立つ女騎士

「こんな事をしても無駄よ!私を解放しなさい!」椅子に縛り付けられた女騎士は、『私』を睨みつけながら吠えた。愛用の鎧は剥がされているので、凛々しく美しい顔だけでなく、鍛えられて引き締まった肢体も晒されている。『私』はその様子を微笑みを浮かべながら見下ろしている。おそらく女騎士の目に『私』は、知的で落ち着いた雰囲気を持った美貌の女魔法使いに見えているのだろう。体のラインを見せつけるようなローブを身に着...

続きを読む

プロフィール

ドーン@夜明けの街

Author:ドーン@夜明けの街
憑依、変身、マインドコントロールなどを題材とした小説を書いています。
ダーク成分多めですので、苦手な方は注意してください。

Pixivでも作品を公開しています。
↓↓↓のリンクの中にあります。

当ブログ内の文章及び画像の無断転載は禁止です。

リンクはフリーです。

訪問者数

ツイッター